実は湿気が強い日本では木造住宅のほうがよい点が多いです

木の匂いや温もりを感じて

木造住宅の温もりを感じる

一人部屋

様々な住宅の資材がありますが、基本的には日本では木造が多いです。これは元々、日本が木材資源が多かった、ということにも起因しています。例えば砂しかないようなところは乾燥煉瓦で家を造ったりするわけです。その土地の資源によって建築様式というのは意外と違いが出てくるわけです。日本の林業は壊滅状態といわれています。
つまりは、木材は豊富なのですが国内の需要は輸入木材で補われている、ということです。ですから、木造住宅の多くが輸入材で作られていることが殆どです。そこであえて国内の材木に拘る造り、というやり方もあるわけです。住宅というのは、様々なところに拘ることができるのがある意味では楽しいところであるといえます。その一つに木材に拘る、ということがあるわけです。木造住宅にする、というのはそうした側面があるのは確かです。それに木の温もりを感じたい、という人もいます。どうしても冷たい感じがする、と言うことが多いのが鉄筋コンクリート製住宅になります。しかし、木造住宅にはどこか温かさがあると感じる人が多いわけです。
感情的なことではありますが、それが理由であえて木造住宅にする、というのは十分にありな考え方になります。

一人部屋

木造住宅の温もりを感じる

様々な住宅の資材がありますが、基本的には日本では木造が多いです。これは元々、日本が木材資源が多かった、ということにも起因しています。例えば砂しかないようなところは乾燥煉瓦で家を造ったりするわけです。その土地の資源に…

»more

畳の部屋

木造住宅に長く住んでいくためには

木造住宅を建てたのであれば、誰しもが一日でも長く大切に木造住宅に住んでいきたいと思うでしょう。木造住宅に長く住んでいくためにはどのようなことに気を付けていけば良いのでしょうか。1つ目に気を付けることは、木造…

»more

Choices Article